山ブドウの棚6

<やっと蔓を上げることが出来ました!>

蔓の塊がほぐれないままですが無理くり押し上げることが出来ました!
あとは棚に追加する単管やジョイントの位置の調整や下部の単管撤去で終了です。



蔓の塊
2台の荷締機を使って蔓を引き上げているところです。
上下の単管が蔓の重み?でたわんでいるのが分かると思います。



単管差込
持ち上がった蔓に前回差し込んだ単管を蔓の下に押し込みほぼ真ん中まで持ってくることが出来たところです。
上の写真と比べ単管が中央部に単管が差し込まれているのがわかると思います。
実はここまで単管を持ってくるのは大変でした!体力の限界!!!



蔓の先端
横に伸びている蔓の先端には横にもう1本単管を追加し蔓を支えました。
ここの部分に花?が多くできていてこの状態で多くの実がなるのが楽しみです。



全景
全体としてはこんな感じになりました。
蔓の先端は垂れ下がっていますがこれですべての蔓が棚の上に乗りました!



スポンサーサイト

ブル-ベリ-

<ブル-ベリ-の生理傷害か?>

4年前に5本のブル-ベリ-を凍死させてしまった過去がありますが、今回はなぜ・・・・・?
土壌改良のために入れたピ-トモスが多すぎたのかが気がかりです?
土作りに失敗か・・・・・・・・・・・・


ブル-レイ
品種は耐寒性に富むブル-レイです。
なのに葉に元気がありません・・・・・・何が原因か枯れかかってきているのか不安です?



ネルソン
品種は冬の寒さに強く極寒地でも栽培できるネルソンです。
何とかグリ-ンを保ってますが赤色がさしてきてます。
このまま持ちこたえてくれるのか



パトリオット
品種は耐寒性に富み-20℃でも耐えるパトリオットです。
もう紅葉の時期かと思わせるように赤身がかってきてます。



植え穴埋戻③

<やっと植え穴の目処が立ちました>

今年植える予定の柿・梨・ブル-ベリ-の植え穴がほぼ出来ました。
今更ながら根や石の少ない耕作土を確保するのが大変だと思い知りました。



ふるい作業
前回と同様、焼き肉用の網を使って異物を取り除いています。
掘削した土をかき集め手でふるう・・・・・・もう限界です。



ブル-ベリ-用
やっといっぱいになりました。
次は移植です。





ドラム缶ゲット!

2軒隣のMさんから頂きました。

薪が沢山あるので来年これでキャンプファイヤ-です!!


ドラム缶
空気穴をどうすれば良いですかね!

霜が・・・・・

霜が降りました

早朝、霜が一面に降りてました。
張り詰めた空気の中、なぜかすがすがしい気持ちになります!

また、もうすぐ雪になり作業も出来なくなります。
自然には勝てませんね・・・・・・

霜
こんなのが好きなんです!!!


プロフィール

一郎庵

Author:一郎庵
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR