スイカ・メロンの収穫(その2)

2回目の収穫
今回は農家の指導のあったひげの状況をチェックして収穫してみました。
ただ、うまく判断が出来ない部分もあり不安です。

スイカの収穫
もっと大きくなったスイカもありましたが、ひげの状況をみて2個収穫できました。

メロンの収穫
大きさがばらばらですが、これもひげをチェックして6個収穫しました。
まだ、青みがかったメロンもありますが大丈夫ですかね・・・・・・・・・・・・?

まだ収穫できないスイカ
まだ収穫できないと思われるスイカ。
まだひげは青々としてますが、食べる時期が過ぎてしまうのではと心配してます。

メロンの密集
メロンがごろごろしています。
こんなにたくさん実がなって良いんでしょうか!!!

食われたメロン
たくさん実が出来た反面、何者かに食べられたメロンです。
三角の形でメロンの皮が散らばっていました。
しかし、きれいに皮だけ残して食べたと感心してます。

食われたメロン
真ん中右寄りに皮だけ残っています。
踏み荒らされた形跡も見られます。
犯人は誰だ・・・・・・・・・!

前回収穫したメロンの結果について
20日ほど過ぎて玉が柔らかくなったので切ってみました。
一様メロンらしく美味しく食べれましたが、兎に角日にちがかかり過ぎます。
もう1個残ってますが、そろそろとも考えています。

今回のスイカ・メロンについては後日結果を報告します。



そばの収穫について
畑に行くと雀が多くたぶん食べたと思える茎がたくさんあります。
その中で集めたそばが15束となりましたが、もうこれ以上は無理かもしれません。

そば
沢山はさがけ出来ると思いましたが寂しいものです。





スポンサーサイト

物置小屋の設置

現在、耕作関係の道具は車に積んで持ち運びしている道具と農家の釘付けされた開かずの小屋に保管してもらっているものがあり使用するのに面倒になってきています。
このため、道具を保管する既製品の小屋を建てることにしました。
資材だけお願いし組み立て等は自力で行います。
今回は軽量ブロックで束石を設置しました。

束石
砂利を敷き均しその上にで9個の軽量ブロックを並べました。
物置の大きさは2.12m×1.52mで1坪程度です。

水平器
高さは水平器と木材を使い縦・横・斜めと行ったり来たり苦労して調節しました。
次は資材の到着を待って組み立てに入ります。



スズメバチその4

前回から12日過ぎましたが、相変わらずスズメバチが入っています。
今回は暑い日が何日かあったためか若干数が増えている気がします。

罠①
罠①で10匹

罠②
罠②では6匹
罠②は①に比べると数は少ないですが大きいハチが入る確率が高いようです。

友(T)、遠方より来たる(その2)

友、遠方より来たるの続きです。
BBQの後、することも無いので早めに寝ることになりました。
夜中は昨日と同じで寒さで目が覚めましたが、ただ寝袋がずれて被っていなかっただけでした。しかし、寒そう・・・・・
また、外に出ると月明かりで何ともいえない神秘的な景色が横たわっていましたが、怖い感じも漂ってます・・・・・

3日目の予定はセタカムイでの釣り、お風呂、余市のニッカ工場、小樽の北一ガラスです

セタカムイで釣り
セタカムイでの釣りです。
釣果はなし。坊主です。4時間のんびり過ごせました。
右側にあるのがセタカムイ伝説の岩です。
肝心な上半分が切れていますが、遭難した飼い主を待つ犬が遠吠えしているように見えてます。

セタカムイ
上の写真がよく見えなかったので看板を写した写真です。
小さいですが、犬が遠吠えしているように見えますか?

ニッカ工場
昨日と同じ風呂に入った後、余市のニッカ工場に向かいました。

試飲コ-ナ-
ニッカ工場には最後に試飲コ-ナ-があり、楽しみにしていた友人はこのグラスで7杯も飲んでしまいました。
ニッカの方、ごめんなさい!

北一
ガラス工房を見たいというので小樽の有名な北一ガラスに行きました。

試飲コ-ナ-
ガラスを見ないで北一にある酒屋さんでまた試飲となりました。
この後友人はへろへろになりながら帰って行きました。
疲れました!!!!!!!



友(T)、遠方より来たる

ログハウスの完成に伴い友人(同窓生)が遊びに来ました。
内部の準備が間に合いませんでしたが、最低限の資材を持って泊まり込みました。
寝具はマットの上にタオルケットがあれば十分と考えていましたが、8月なのに寒くて寒くて夜中に目が覚めてしまい寝袋を拡げ上に羽織っても厳しい夜となりました。
ただ、都会では見られない星空はすばらしかったです。

2日目の予定は古平港での釣り、お風呂、BBQ
3日目は次回その2で記載します。

海水浴場
狭い海岸線ですがキャンプで盛り上がっていました。

古平港
古平港で投げ釣りです。
他に釣り人が居ましたが、釣れず早々に引き上げていきました。
友人は隣でピ-ルを飲みながら・・・・・・・・

ろうそく岩方面
日が昇り快適な釣り日和となりました。
小さくて判別できませんが、陸と離岸堤の間に有名なろうそく岩が見えますが・・
この時、友人は酔いもあり気持ちよく居眠りです・・・・・・・・

釣果
5時間ぐらい居ましたが、大物は釣れず小さな変な魚?ばかりでした。
右からナマコ、小さなフグ×2、名前が不明、小さなカレ-で最後は放流して帰りました。

ふるびら温泉
古平温泉「しおかぜ」で昼風呂です。
サウナ、露天風呂もありのんびり出来ます。

飯ごう
戻ってBBQの準備です。
ご飯は久しぶりに飯ごうで炊いてみました。

お焦げ
この底のお焦げが美味しかったです。

BBQ
野外の食事はなぜか美味しく感じました。
友人はアルコ-ルでぐったりです。

ログハウスの完成

ログハウスが完成しました。
これで泊まり込んで作業が可能となります。

ログハウス完成
色合いもよく凄くすてきに仕上がりました。
これからは内装にかかります。

デッキ
デッキもすてきな仕上がりです。

ロフトへの梯子
ロフトに上がる梯子です。子供だと隠れ部屋として喜ぶのですが、年を取ると上がるのが大変です。


スイカ・メロンを収穫しました

大きさと色合いと少しの焦りからスイカとプリンスメロンを収穫しました。
収穫ができて嬉しいです。

スイカの収穫
ひげは枯れていませんでしたが、りっぱに成長してると判断しました。

メロンの収穫
緑から白く変化したので収穫してみました。

カボチャの傷
カボチャですが表面に傷ができてました。
そば畑のおばあさんから、これはカラスが突いた傷だと言われました。
無念です。

そばの刈り取り
そばは新たに2束収穫できました。これで10束になりました。

スイカのカット
スイカを切ってみました。残念なことに未熟でした。やはり早すぎたと悔やんでいます。
次は焦らずじっくり待つことにします。
少し甘みもあるので責任を持って食べることにします。

メロンのカット
言われたとおり3日おいて切ってみました。見た感じは良さそうですが、これも未熟でした。
後2玉あります、期待してますが切るのが怖いですね。
まあ頑張って食べます。


開墾計画

ログハウス建築に目処も立ったことから果樹類の基盤を造成する計画を立てました。
下図の青色が整備対象です。
左は山ブドウ畑で右は栗の畑です。
どちらも柳の木と熊笹が生い茂りどこから手を付ければいいのか分からない状態ですが、兎に角伐採をしながら対応していきたいと思ってます。
その後、山ブドウ畑はブドウ棚を作り、雌株の山ブドウを移し替える計画です。
栗畑は熊笹を刈り払った後、1m×1m程度除根して植樹と考えています。

耕地図
左が山ブドウで右が栗畑にする計画です。


刈払い前
山ブドウ畑の土手です。生い茂った熊笹とその中に柳の木が埋もれています。

栗畑
ログハウスの上の元畑です。栗畑と考えています。ここは熊笹が密集しており入って行くのが大変な状況です。
ただ他の水田と違い土壌は良いようですので期待できますが・・・・・。

けい畔刈払い後
まず手始めに山ブドウ畑の土手の刈払いを終えたところです。
刈り取った熊笹と柳の木が思うように整理できずに困ってます。

刈払い
山ブドウ畑内部の刈払いをしてますが熊笹だらけで足の踏み場も無い状況です。
また、この熊笹を集めるのが大変です。
注意:30センチほどの蛇が出ました。小さくても怖くて動けませんでした。

山ブドウ
唯一の雌株の山ブドウです。木の上の方まで巻き付いていますので、収穫が終わったらもつれをほぐすようにブドウ棚に移し替える予定です。
計画に向かって少しずつ頑張ります。

事件です

一番に成長していたプリンスメロンが無くなりました。
収穫する時期を模索していた矢先に誰が・・・・・・ショックでがっかりです。
ネットをかぶせとけば良かった残念です。

メロン全景
このど真ん中にあったのですが周りを探しても見つかりませんでした。

つるだけ
どうなってんだろう?がっかり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・です。

この後、そば畑のおばあさんに畑まで来てもらいスイカ、プリンスメロンやカボチャの収穫時期を尋ねました。
まず、スイカやプリンスメロンの出来の良さに驚かれ褒めていただきました。大変嬉しかったです。
そして、ツルの枯れる状況を見て収穫時期を判断すること教えてもらい、またプリンスメロンについては実が付いた子つるの剪定方法を実践を兼ねて教わりました。
指導感謝しています。有り難うございました。


そばの刈り取り その2

雀より先にと思い刈り取りに行きました。
いつも近づくと雀が飛び出すのに今回は全く反応がありません、ほとんど良いところを食べてしまい別の所に移動したのかと・・・・・・・憎たらしい!
事実、そばの実もあまり見あたらずやっと2束だけの収穫となりました。
ただ、花を見ると黄緑色の実がたくさん付いているのが確認できて嬉しくなりました。
これからも収穫ができる楽しみが増えました。

はさがけ
2束追加されました。

そばの実
写真が見づらいですが、左上の黒い部分の周りにある黄緑色がそばの実です。


新そばの実
左上にある黄緑色がそばの実となります。
実を写しているのですが、なぜか焦点が合わない写真ばかりで申し訳ありません。

プロフィール

一郎庵

Author:一郎庵
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR