クリ畑の課題

クリ畑の刈払いを進めています。
しかし、刈り払ったクマ笹の層が厚くて植え付けできる様な土がなかなか出てきません。
また、山ブドウの蔓(雄株)ですが木に絡みついて木を切るのがためらわれます。
さらに驚きですが、奥に水溜まりがありなんとガマが繁殖していました。
前途多難です・・・・・・・・。

クリ畑右側  クリ畑左側  
クリ畑を2枚に分けて写してます。
左側の写真に木があり山ブドウ(雄株)が絡みついています。
右側の写真の奥に水溜まりがあり水辺の植物のガマが繁殖しています。


植樹位置
クリの植え付け場所に見出し杭を入れました。
木の間隔は8mとしました。

ブドウの蔓
山ブドウの蔓が複雑に絡みついています。
ばっさり切ってしまえば気が楽ですが、蔓の活用もありためらってます。

ガマ
最近見ることがない珍しいガマです。
周辺は水たまりと言うより池のようです。排水はどうしたら・・・・・・・・!


スポンサーサイト

カメムシの来襲

気候の変化とともにカメムシが急増してきました。
どう言う訳か締め切ってるはずのログハウスの中にも入ってきます。
何匹も捕まえ外に出すのにきりがありません!!!
パソコンで駆除方法を調べてみます。

室内のカメムシ
室内に進入したカメムシです。

入口部分のカメムシ
黒い点がカメムシです。
入口付近に張り付いているので開閉に苦慮しています。


トイレ作りその3

ログハウスと同じ塗料でトイレを塗装しました。
また、塗装とドアの開閉をし易くするためを下に板を敷き高くしてます。
後は雨対策として屋根にビニ-ルかトタンを張ってれば完成です。

塗装前
塗装前

塗装後
塗装後
これで少しは長持ちしてくれると思います。

トイレ作りその2

トイレ作りの続編です。
今回は屋根と床とドアの制作です。
屋根と床は壁より厚い12mmの合板を使用。
そして屋根は雪の重みを考えがっちりした骨組みにしました。
ドアは軽くするため30×45mmの垂木で枠を作りましたが、合板を張るとドアとしては相当重たい物になってしまい、急いでいる時は開閉に手間取り障害になるのではと危惧しています。
トイレの位置については奥行きが90cmでトイレを置くと余裕がなく座ると膝がぶつかるのではと心配しましたが、それは十分余裕があり問題なしと安心しました。
次は壁の塗装と屋根の防水方法の検討です。

屋根の骨組み前
屋根の骨組み施工前

屋根の骨組み後
屋根の骨組み施工後

ドア枠組み
ドアの枠組み。
本体と合わせてみました。

ドア
ドアに合板を張りました。
相当重たくなりました。開閉が心配です。

外部完成
ドアの取付。中は真っ暗では?
移動しやすくするため左右の壁に取手を取り付けました。

トイレセット
トイレを置いてみました。

山ブドウの棚作り

山ブドウの棚を作り始めました。
写真のように1段目を組んで立ち上げる予定でしたが、山ブドウが絡みついている木が邪魔で立ち上げるのが困難でした。
次に支柱だけを建てて山ブドウを傷つけないようにクランプに梁となるパイプを載せていく方法を選択しました。
最後まで乗せては落ち乗せては落ちの繰り返し、さらに支柱まで倒れるなどさんざんな状況を繰り返し何とか3段目まで終了することが出来ました。自分でも不思議なくらい良くできたと感心してます。
次は、針金で梁を結んでネットを作り、最後は山ブドウが絡んでいる木を切り山ブドウの蔓をほぐしネットに絡める予定です。

組み立て準備2
2本の支柱と梁となるパイプを組んで少しずつ建てていこうとしました。
これは重くて一人では不可能でした。

一段目
1段目と2段目を組んだところです。

枠組み完了
3段目まで完了したところです。
写真を見ると2段目と3段目が平行になってないのに気が付きました・・・・・・・・・確認しながらやったのにがっかりです!!


7回目の収穫

メロンを収穫しました。
まだ、スイカもメロンもカボチャも育ってます?
収穫まで行くか分かりませんが楽しんでます。

メロン
今回の9個で40個になります。

山ブドウ1
さらに山ブドウが立派に色付いてきました。

山ブドウ上部
上を見ると山ブドウが連なって実ってます。
楽しみですが、去年より少ない気がします。

食害
相変わらず何者かに食われ無残に転がっています。
そこに珍しくスズメバチが集まってました。

スズメバチその6

今回をもって今年のスズメバチの調査を最後にします。
9月は活動期なのか捕獲数が急増してました。
今までの集計ですが、6月から始めて3ヶ月の間に罠①で93匹、罠②で71匹の計164匹を捕獲しました。
巣を処分しないときりがないですが、来年も続けようかと思っています。

今回は捕獲したスズメバチを数えている時に複数のスズメバチが飛んで来て逃げ回る状況に陥りました。
そして何時までも罠の側を離れないため、スコップで叩きに行きました。
外れた時は脇目もふらず逃げ回り身を潜めましたが、何回か繰り返しているうちに2匹を踏みつぶすことが出来ました。
凄く緊張しました!!!!!


罠①
罠①です。16日間で21匹が入ってました。


罠②
罠②です。27匹入ってました。



トイレ作り

トイレ作りを始めました。
垂木と合板を計画の長さに切りそろえ骨組みと壁まで組み終わりました。
後はドア、床と屋根です。
課題は人と雪の重さに耐える床と屋根の施工です。


垂木のカット
各部材を所定の長さに切りそろえています。
特に屋根の勾配を考え垂木に傾斜を付けています。

枠組み
骨組みの完成です。

側面等の完成
三面に合板を張り終えました。


6回目の収穫

6回目の収穫をしました。
今回からカボチャが仲間入りです。

スイカ
スイカはこれで8個になります。
畑には小さいのがありますがどうなるか楽しみです。

スイカの出来具合
味は上々

メロン
メロンもこれで31個です。よく獲れたと思います。

カボチャ
カボチャはコルク状のへたを取るとカビるので慎重に扱ってます。

枝豆
枝豆の収穫はこれを最後にします。
後はそのままにして来年の種として取ることにしてます。

根粒菌
立派な根粒菌です。


友(K)、遠方より来たる(番外編)

友の希望で古平行きを止め、有名なA動物園に行くことにしましたので番外編として載せました。
片道160kmですが昔話に花が咲きあっという間に着きました。
当日は雨模様だったので来園者も少なく有名な動物館は余裕を持って複数回観ることが出来ました。
帰りは懐かしいジンギスカン。二人で大盛りライスにジンギスカンを7人前。競い合って食べた学生時代を思い出します。
この次は古平のログハウスでジンギスカンです。

入口方面
広々とした園内です。雨模様なのでいつもより来園者が少ないようです。

泳ぐシロクマ
かの有名なシロクマです。
水中をおよく姿はかわいいものですが、そばで見ていると迫力がありました。

太ったアザラシ
感心するくらい頻繁にアザラシが行き来します。
外で見るとスリムなアザラシですが、水槽がレンズとなっているのでぱんぱんに太った愛くるしいアザラシに変わります。

ペンギンド-ム
ペンギンド-ムです。
真ん中ぐらいに小さく写ってますが下から見るのも面白いです。

レッサ-パンダ
立つレッサ-パンダが有名ですが、穴から顔を出して眠っているのが可愛らしく話題になってました。

カバ
写りが悪いですがカバです。
新しく出来たカバ館で水中を歩く姿などカバの珍しい生態が見られます。

プロフィール

一郎庵

Author:一郎庵
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR