そばの脱穀(最終回)

残りのそばを脱穀しました。
今まで3回の脱穀で量的には多くありませんでしたが、藁屑など取り除くのは大変でした。
人生の楽園で使っていた唐箕があれば便利ですね。

そば
前回よりかさ張ってますが、実は少ないです。

そばの実
次は3回分を合わせてどれだけあるか計ってみます。

スポンサーサイト

刈り払い機がリニュアルされました

シャフトが新しくなりました。
13,600円の出費です。
草と違いクマ笹を刈るとまた同じことが起こるのではないかと不安ですが、気を付けて作業を進めたいと思います。

刈り払い機
快調です。

4つ目の植え穴を掘りました。

クリ畑の山ブドウと伐木を整理し4つ目の植え穴を掘りました。
他の植え穴と同じくクマ笹の根と石をツルハシを使って堀り上げました。
これで4つ、今のところ利平とぽろたんの品種を来春に植えようと考えています。
ただ、クリは複数品種の混植が不可欠とされているのですが、この組み合わせが妥当か不明です。


植え穴
4つ目の植え穴。

山ブドウ
山ブドウの蔓を集めましたが、どうするかもてあまし気味です!

伐木
切るのが大変でしたが、重たくて集めるのも大変でした。
後の処理が課題です。

伐採しました。

クリ畑の木を切りました。
山ブドウの蔓が絡んだ木を切るかで躊躇していましたが、クリの木をもう1箇所増やすため蔓を残し木だけを伐採することにしました。
伐採後、蔓を解きながら枝を切り離していきましたが、見た目より蔓が多く絡んでいるのにびっくりしました。


伐採前
山ブドウの蔓が絡んだ木。伐採開始です。

伐採後
蔓を切らないように気を付けて伐採しました。

伐採木根元
のこぎり一本で時間がかかりましたが伐採完了です。

山ブドウの蔓
山ブドウの蔓を集めました。奥にこれと同じぐらいの蔓があります。
このままだとどうしようもないですが、もったいないので切るのを躊躇してます。

伐木整理中
蔓や小枝を整理し見通しも良くなってすっきりしました。
蔓のところにクリの植え穴を掘る予定です。



友(S)、遠方より来たる(番外編2)

帯広に行きました。
天気が良くなかったので近間の観光と食べ歩きです。
また、古平はお預けです。


帯広空港
帯広空港にお迎えです。

有楽町
まず昼食に有楽町のジンギスカンです。
ここは十勝の3大ジンギスカンの1店で普段は込んでいてなかなか入れないようです。


有楽町ジンギスカン
ジンギスカンを焼いているところです。
安くて美味しいお店です。腹一杯食べられます。

柳月
暗いですが柳月のお城のような工場です。
有名な六花亭と並ぶ帯広の柳月はバ-ムク-ヘンのような三方六で有名です。
ちょうど行ったとき東南アジアのお客がどどっと来てどどっと去っていきました。やかましいですね・・・・・

大学
我が母校です。
改装され見違えるようにきれいになってました。

白樺
2日目の昼食も白樺のジンギスカンです。
ここも有名で観光客等が多く、今回は1時間待ちでした。

白樺ジンギスカン
焼き始めたところです。
ここのきびの入ったライスがジンギスカンと合っていて好きです。

クリの植え穴の準備

クリ畑に植え穴を掘ってます。
クリ畑に山ブドウの蔓が絡んだ木があるため、伐採を躊躇したため3箇所だけ穴を掘りました。
本によると植える穴は直径100cm、深さ60cmで有機物や堆肥等で埋め戻すようになっています。
そして、来春植える予定でどのような品種を植えるか楽しみながら選んでいます。
いよいよです。

クリ畑全景
土が盛られているところが植え穴です。
左側の木が躊躇している木です。

植え穴1
植え穴1です。
クマ笹の根が一面に厚く張っていて剥ぐのに苦労したところです。

植え穴2
植え穴2です。
ここもクマ笹の根を剥ぐのが大変な所でした。

植え穴3
植え穴3です。
クマ笹はもちろんですが、大きな石が多くてツルハシが入らなくて苦労しました。
また、ガマの生息地が近くにあり、栗の生育の課題となる排水が気になる所です。

カメムシの大群現る

物置を開けるとカメムシだらけ!!!!

思わず引いてしまいました。
さすがにこれだけ集まると気持ちが悪いですね。
また、ぶら下げておいたカッパにもカメムシ!
何とかなりませんか・・・・・・・・ね!

物置のカメムシ
これがカブトムシなら嬉しいのですが・・・

雨合羽に群がるカメムシ
酷いもので内側にも入り込んでいました。

刈り払い機の故障

刈り払い機が壊れてしまいました。

クマ笹の刈払い中に突然ハンドルが軽くなったと思ったらシャフトにひび割れが入りぐらぐらになりました。
わずか1年半で壊れてしまいました。ショックです!!!!
やはりクマ笹の刈払いが過酷だったのでしょうか?
しばらくクマ笹の刈払いができなくなりました。

折れたシャフト
ハンドルのところでへの字に曲がっています。
直すより買った方が安いかも・・・残念です。

山ブドウの収穫とジュ-スの

山ブドウを収穫しました。
残念なことに今年は不作で昨年の1割程度の収量しか獲れませんでした。
今回もジュ-スを作ることにして山ブドウを房から一粒ずつ取り外し、水洗いしたあと一晩ざるで水切りを行いました。
次に山ブドウの粒407g(水切り後の重量)に対し砂糖を5%を混ぜ瓶に密封しました。
そして最低1ヶ月以上保存することになります。

山ぶどう
きれいに房状?になった山ブドウ

収穫した山ぶどう
全部集めてもバケツの半分程度しか獲れませんでした。

房から粒を分離
房から1粒ずつ丁寧に取り外しました。

瓶に密封
これで完成です。後はひたすら待つだけです。

そばの脱穀2

栗畑の刈払いの合間に2回目の脱穀をしました。
今回は10束と増やしましたが未熟が多かったのか実の量が前回の半分以下となりました?


そばの準備
10束に挑戦です。

藁屑の混じった段階
この藁屑などを取り除くのに時間がかかります。
今回は自然の風を利用して飛ばしました。

藁屑を除いたそばの実
実の見栄えは良いのですが前回より実が軽いように感じます・・・・・・・・


プロフィール

一郎庵

Author:一郎庵
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR