幼木の保護

果樹の幼木の保護

来年、クリなどの木を植える予定です。
これに関して近所のMさんから植樹した木々が鹿やネズミにかじられ?枯れるなど大きな被害を受けたと聞きました。
そのため電気牧柵などの活用など色々な助言いただきました。
また、仁木町の人からも幼木がネズミにかじられるので気を付けているとも聞いています。
来年、植樹する果樹は幼木なのでネズミ対策を主体に考えて、下の写真のとおり鉢植えに使う支柱とすだれで保護しようと考えました。


資材
100円ショップで探してきた支柱とすだれです。

支柱
細くて頼りないですが5cm程度差し込めばしっかり支えてくれると思います。

すだれ
上の支柱にすだれを巻いてみました。
これを麻紐で数カ所縛ることにしています。


上空から
こんな感じです。
この中に幼木とそれを支える支柱が入ります。



スポンサーサイト

クルミの植え穴準備2

クルミ畑に植え穴の追加

さらに植樹を進めるため新たに2箇所の植え穴を準備しました。
これはクリ畑の湛水と同じ状況にならないか不安なためスポット的に急いで試掘してみました。
ここも前の植え穴と同様、クマ笹の根と石に悩ませられながら掘り進めましたが、くたくたで疲れ果てました。
たぶん2日後には筋肉痛と思います!
これで植え穴は8箇所(1箇所は排水不良でダメ?)になります。
早く春にならないか待ち遠しいです。

植え穴7~8箇所目
ト-タルで7箇所と8箇所目の植え穴です。
穴の周りにはクマ笹や小枝が散乱しています。


7箇所目
7箇所目の植え穴



8箇所目
8箇所目の植え穴



植え穴が・・・・・・・

・クリ畑の植え穴の一つが湛水してました。

最近の降雪や雨により土地が飽和状態になりあちこちに水たまりが見られるようになってました。
その中でガマが生えていた所から一番近い植え穴が写真のとおり湛水してました。(他の3箇所は大丈夫でした。)
この季節になり判明しましたが、どのように排水するか苦慮しています。
このままでは来年の植樹を残念せざるおえないと考えてます。



湛水

満水状態で氷が張ってましたが朝から夕方にかけて少しずつ水位は下がっていきました。


クルミ畑の伐採2

クルミ畑の伐採・刈払いの続きです

伐採前と伐採後の連続写真になってます。
今回、横に並べる方法を教えていただいたので修正しました。
ただ、どちらにしても接続が上手くなっていないので繋がりは想像してください。
参考に写真の右側では伐採・刈払い状況が大きく変わって見えると思います。
また左側では伐採した木の処理をしていますので少し枝等が減っているのが分かると思います。
その結果は下の集積写真に繋がります。

クルミ畑の伐木処理はまだまだ終わりません・・・・!

今回、教えていただいて上手く連続写真を並べることが出来たと思います。
また進歩したと喜んでいます。有り難うございました。


伐採前左伐採前右
伐採・刈払い前


伐採後左伐採後右
伐採・刈払い後


丸太集積
木の集積

枝集積
枝の集積

霜が・・・・・

霜が降りました

早朝、霜が一面に降りてました。
張り詰めた空気の中、なぜかすがすがしい気持ちになります!

また、もうすぐ雪になり作業も出来なくなります。
自然には勝てませんね・・・・・・

霜
こんなのが好きなんです!!!


ブドウ棚の取り外し

ブドウ棚の横木を取り外しました。

横木の間隔4m弱、高さを2m弱で設置していましたが、2軒となりのMさんが積雪の影響で単管パイプ(径50mm)が変形すると助言があったので取り外すことにしました。
棚に2mmの針金を50cm間隔で編み目にする予定でしたが、以前に農家のおじいさんが雪でパイプが変形すると言われたため針金の細工を止め、この冬のパイプの影響を見る予定でしたが、だめ押しでMさんにも同じことを言われたのであきらめました。
そして、取り外しにあたり建て込みにしていなかった支柱をMさんの支援で50cm打ち込みすることが出来ました。
助かりました。

しかし、毎年横木や針金を外すことは困難なのでどうして良いか悩んでいます。
たとえば支柱の高さが2.5mあるので横木を2.2m以上にするとか、蔓ののばし方を縦方向にするなど・・・・・・・・・・・・・・相談・検討してみます?

ブドウ棚
支柱だけになってしまいました!


クルミの植え穴の準備

クルミ畑に植え穴を掘り始めました。

来春に植樹が出来るように準備しています。
まだ一部にクマ笹・柳などの木が残っていますが、倒木などの影響が考えられない部分に2箇所植え穴を掘りました。
いつものように笹の根っこを剥ぎ掘り進めましたが、大きな石が多く混じっていてツルハシが跳ね返され手が痺れる困難さがありました。
そのため2箇所とも深さ50cm程で止めました。
兎に目標に向かって前進してます。

全景
2箇所の植え穴

植え穴⑤
クリ畑を入れて5箇所目の植え穴

石⑤
大きな石が多くて中々掘り進めることが出来ません。

植え穴⑥
クリ畑を入れて6箇所目の植え穴


石⑥
小石が多いですが、兎に角石だらけです。


クルミ畑の伐採

前回の続きで柳の木を伐採しました。

休み休みでないと身体が持ちません。なので今回は6本です。
また、伐採の後の枝払いと堆積場所への移動がこれまた大変です。
果樹を植えるため頑張ります。

伐木前
伐採前です。

伐木後
一部伐採とクマ笹の刈り払いを終えたところです。

根株
たこ足状態の根株です。掘り起こせないので他と同じくこの状態で置いておきます。

伐採木
これを細かく切断して片付ける予定です。


枝払い
適当な大きさ・長さに枝払いしたところです。


鹿の足跡?

鹿か?

早朝、ログハウスの前に土にくい込んだ足跡を発見しました。
左右2つに割れた蹄から鹿ではないかと思いますが、こんなに近くに出てくるとは驚きです。
メロン、スイカの犯人では・・・・・・・・?


足跡①
2つに割れた蹄がくっきりとわかります。

足跡②
2つ目の足跡で山の方に向かって行ってました。

クルミ畑の開始

クルミ畑の造成

今年度に予定していなかったクルミ畑をクリ畑の1段上に造成することにしました。
またクリとクルミ畑に段差があるためブロックで簡易な階段も作ってみました。
造成はクリ畑と同じでクマ笹を刈り、さらに邪魔になる柳の木の伐採から始めています。
終わった部分から2箇所の植える位置を決め刈り取りの合間に穴掘りを擦る予定です。
ただ、リンゴも植えたいと思っています。



階段施工前  階段施工後
滑って上がりづらいので材木で梯子を作りましたが、安定しないのでブロックで階段を作ってみました。
課題としてはもう一段欲しいところです。


伐採前  伐採後
写真の写した距離が違うので分かりづらいと思いますが、柳と思われる木が10本程度あります。
下の写真で木の切り口が見えますが、このように全てを切るのが大変です。

植え穴
杭を2本立てているところが植え穴の位置です。
これからクリと同じように掘る予定です。

プロフィール

一郎庵

Author:一郎庵
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR